介護福祉情報ネット「ほっとらいん松江」スタッフの日々
台風10号の豪雨による水害で東北、北海道では甚大な被害が出ました。
東北の太平洋岸から台風が上陸したのは観測史上初だそうです。
台風が強い勢力のまま来たことがない東北、北海道のある程度の被害は危惧されていましたが、想定以上の被害となりました。

台風、豪雨、竜巻、地震、津波、豪雪、火山のどれも近年日本では想定外、観測史上最大などという言葉が使われる大災害が連発しています。

今はもっとひどい災害が起きてもおかしくない状況です。
そのつもり対処していかないといけません。

もうすぐ不在者投票で参院選の投票をします。
島根県・鳥取県は初の合区です。

いくら一票の格差を小さくするためといっても島根県・鳥取県それぞれの風土や状況・情勢は違うのでそれを一緒にしてしまうのは無理があると思います。各県の声が中央に伝わるのか不安です。

今回もどの候補者もパッとしません。与党は世襲だし、あのまとまらない野党が一人の候補者を相乗り推薦しているし、謎の政党から出てるし。今回は特に議員を選ぶ楽しさがありません。

よく考えて投票します。

近年、小学校の運動会で組体操の人間ピラミッドを作ることが一般的になってきていますが、年々段数が増えてきて事故が増え児童のケガが増えてきています。中には複雑骨折など重大なケースもあります。
そこで安全性を考え組体操の禁止を決める教育委員会や学校が増えてきています。
僕は組体操の禁止に賛成です。ケガをしてまで人間ピラミッドを作る必要はないと思います。
禁止に反対の人は、絆を深めたり、協調性を養う機会がなくなると言いますが、それは組体操や運動会以外でも出来ると思います。また、スポーツにケガは付き物と言いますが、人間ピラミッドは横に教員がいても崩落を防ぐことは不可能ですが、他のスポーツは大ケガを防ぐ対策を講じることは可能です。
学校の先生には知恵をしぼって組体操に変わる絆を深めたり協調性を養ったりできるものを見つけてほしいと思います。

今日ブルーレイの映像ソフトを初めて見ました。
パソコンにブルーレイディスクの再生機能はあったんですが、ソフトを持ってなかったんです。
高画質・高音質だと聞いていたし、せっかく機能があるんで、ブルーレイの映像ソフトを買ってみました。
今日見たのはスピッツのコンサートのビデオでした。
とにかく映像がキレイで繊細で澄み切っている感じでした。
地デジの場合は細かい縞や模様は乱れたようになることがあるんですが、それもなかったように感じました。
もう一枚買ったサザンオールスターズのディスクを見るのも楽しみです。

今日はクリスマス・イブ。
入院中の病院の昼食にもローストチキンがつきました。
それも骨付きで。ここ数年は事前に骨が取ってあったんです。
やはり骨付きだと雰囲気が出るし豪華さが増しますね。
味付けも焼き加減もよくておいしかったです。