fc2ブログ

しじみちゃんのブログ

介護福祉情報ネット「ほっとらいん松江」スタッフの日々

キノコ 09/30

 季節を語る野菜がすくなくなるなかで、キノコはまさに秋ならではのもの。落ち葉を踏みながらのキノコ狩りもこの季節ならではです。
 “森の妖精たち”ともいえるキノコはすばらしい食材であるのと同時に、有機物を分解する自然界の掃除屋というべき役目も果たしています。

 キノコの種類は世界に約1万種あり、我が国だけでも5千余種ともいわれます。そのうち約120種が食用、毒キノコは約30種です。これはおおよそで正確な数字ではありませんが、毒キノコはキノコ全体で見れば少数派といえるでしょう。
 毒キノコは1本食べても死亡する猛毒のものから軽い下痢を引き起こす程度のものまでいろいろです。日本でもっとも毒性が強いのはテングタケ科のドクツルタケやタマゴテングタケ、フウセンタケ科のコレラタケなどです。国内でキノコによる死者は年平均2名で、そのほとんどが上記の毒キノコによるものです。また食用キノコでも、アルコールといっしょに食べると中毒をおこすものもあり注意が必要です。

 「縦にさけるキノコは食べられる」と言う話をよく聞きます。このほかにも「色の鮮やかなキノコは毒」とか「虫食いのあるキノコは食べられる」とか「ナスと一緒に調理すれば毒が消える」などと言った話まで耳にします。しかし、これらは全く根拠のない迷信。こんな迷信を信じていたのでは命がいくらあっても足りません。
 毒キノコを誤って食べないためには、まず、毒キノコの種類と特徴を覚えること、迷ったら食べないこと。命懸けで食べるほどの価値があるかどうかは考えなくてもわかるはずです。

 キノコは低カロリーで食物繊維も豊富な健康食品です。またガンに対する抵抗力を付ける働きがあると言われているなど、その機能にも注目されています。好みに合わせて和・洋・中とどの料理にも利用できるのも魅力です。
 こんなすばらしいキノコを是非食卓に取り入れ、秋を満喫しましょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hot9.blog53.fc2.com/tb.php/431-85054e8a

 | HOME | 

カレンダー+最終更新日

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


アクセスカウンター

プロフィール

しじみちゃん

Author:しじみちゃん
ほっとらいん松江スタッフが交代でブログを書いていきます。
よろしくお願いします!

ほっとらいん松江

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

FC2ブログランキング