カレンダー+最終更新日

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

しじみちゃんのブログ

介護福祉情報ネット「ほっとらいん松江」スタッフの日々

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:--
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --   編集

ミサイルから身を守る

2017/09/21 [Thu]14:37
category: ニュース
今年に入り、北朝鮮は頻繁にミサイルを発射しています。
そのミサイルが日本海の排他的経済水域内に落下したり、日本上空を飛び越えて北海道の西方の太平洋に落下したりし、日本と朝鮮半島、そして北朝鮮とアメリカは、予断を許さない緊迫した状況に陥っています。

ミサイルやその破片が日本に落下した場合に迎撃できるよう、日本各地にPAC3が、日本海側と太平洋側の海上に日米それぞれのイージス艦が配備されています。ただ、ミサイルが飛んでくる状況によっては100パーセント防ぎきれないのではと言われています。やはり最後は自分で自分の身を守るしかありません。

では、どうやって自分の身を守ればいいのでしょう。今年に入り、日本政府の国民保護ポータルサイトやCMで弾道ミサイル落下時の行動方法が流されるようになりました。
http://www.kokuminhogo.go.jp/
回りで「こんな方法で身を守れるわけがない」という声を耳にします。
さすがに直撃されたらどうしようもないですが、そうでなければ、これらの対策を講じるだけで多少でも被害がおさえられたり、小さくできたり、放射線を浴びた場合の後遺症を軽くできるかもしれません。

もっと真剣に考えて、自分で自分の身を守っていきましょう。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://hot9.blog53.fc2.com/tb.php/416-691750a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。