2017年01月31日 (火) | 編集 |
集団登校の列に自動車が突っ込む事故が後を絶ちません。30日に島根県益田市で小学生の集団登校の列に飲酒運転の軽トラックが突っ込み、小学3年の男児(9)と、付き添っていた男性(73)がはねられるという事故が起きました。また事故が起きてしまいました。

同様の事故を防ぐ対策として大人が付き添うことも必要ですが、やはり人間では限界があります。国主導で各自動車メーカーに自動運転の技術を生かした事故防止装置の開発を急いでもらいたいですね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック