介護福祉情報ネット「ほっとらいん松江」スタッフの日々
近年、小学校の運動会で組体操の人間ピラミッドを作ることが一般的になってきていますが、年々段数が増えてきて事故が増え児童のケガが増えてきています。中には複雑骨折など重大なケースもあります。
そこで安全性を考え組体操の禁止を決める教育委員会や学校が増えてきています。
僕は組体操の禁止に賛成です。ケガをしてまで人間ピラミッドを作る必要はないと思います。
禁止に反対の人は、絆を深めたり、協調性を養う機会がなくなると言いますが、それは組体操や運動会以外でも出来ると思います。また、スポーツにケガは付き物と言いますが、人間ピラミッドは横に教員がいても崩落を防ぐことは不可能ですが、他のスポーツは大ケガを防ぐ対策を講じることは可能です。
学校の先生には知恵をしぼって組体操に変わる絆を深めたり協調性を養ったりできるものを見つけてほしいと思います。

スポンサーサイト