カレンダー+最終更新日

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

しじみちゃんのブログ

介護福祉情報ネット「ほっとらいん松江」スタッフの日々

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:--
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --   編集

「衝突しない車」アメリカで販売

2009/07/25 [Sat]15:21
category: ニュース
日産自動車が、車の前後左右など全方位からの衝突を回避できる安全技術を高級車ブランド「インフィニティ」に搭載し、米国市場で2011年までに発売することが23日、分かりました。全方位での衝突回避技術は、高速走行が多い米国で、ニーズが高いと判断したそうです。こうした安全機能を持つ量販車は世界初となります。「ぶつからないクルマ」としてまず、米国市場での販売動向をみて、その後日本への投入も検討するそうです。

自動車に全方位の衝突回避装置を搭載することで交通事故が大幅に減り、悲しむ人が減るといいですね。日本でも早く販売してほしいですね。

スポンサーサイト

カラオケ上達用の着信音登場

2009/07/11 [Sat]19:14
category: ニュース
声帯の周りの筋肉が柔軟だと、安定した声で音程をとりやすくなったり、高い音が出しやすくなるため、結果的に音域が広がります。音域が広がるということは、高いキーの曲や、高い音でも難なく歌えるようになります。つまり、カラオケが上手く歌えるようになるのです。というわけで、そんな声帯の周りの筋肉=輪状甲状筋を鍛えることのできる着信音、「カラオケがうまくなる着信音」がdwango.jpから登場しました。

この着信音は、音に合わせて“ホーッ”と裏声(ファルセット)で発声することで、喉の筋肉・輪状甲状筋を効率よくトレーニングすることができるというものです。リラックスして、喉を大きなあくびをするように開いた状態で行なうのがポイントとのことです。

もちろん発声した瞬間から歌が上手くなるわけではないし、一日に何時間もトレーニングしても喉を痛めるだけです。何事も長期にわたって継続することが大切です。

あなたもこの着信音で輪状甲状筋を鍛えてカラオケ名人を目指してみませんか?

30分以内の落雷予測へ

2009/07/06 [Mon]15:38
category: 未分類
地球温暖化の影響でわが国でも増加傾向にある落雷の被害を最小限に食い止めようと、NTTは雷の発生を予測するシステムをこのほど開発しました。広域的な落雷の予測は行われていますが、このシステムは落雷する地域を2.5キロ四方の狭い範囲で、しかも30分以内で予測できるのが特長です。今後、実証実験を進め、早ければ来夏にも一般に提供する方針だそうです。
落雷は、人命被害や火災に加え、パソコンなど電子機器の故障も発生させます。同社では「年間1000億~2000億円といわれる被害の縮小を手助けしたい」(NTT環境エネルギー研究所)と話しています。 

NTTが開発したのは意外ですが、至る所にあるネットにつながったパソコンや至る所で誰もが携帯している携帯電話に落雷予測を配信するシステムを作るからこそNTTに向いているのかもしれませんね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。