介護福祉情報ネット「ほっとらいん松江」スタッフの日々
福井県食品加工研究所は28日、新たに発見した特許出願中の植物性乳酸菌「FPL1」を利用し、米のみを原料とした乳酸発酵食品を開発したと発表しました。乳製品を使わず、脂肪もゼロのため、アレルギー対応食品や健康食品などの開発が期待できるといいます。

ヨーグルトは、乳または乳製品を発酵させたものと定義されており、今回開発した食品は正確にはヨーグルトではないですが、同研究所は、食感や味の似た乳酸発酵食品として「米ヨーグルト」と名付けました。

米ヨーグルトはまだ製品化できる段階ではないでしょうが、カロリーが低そうなので人気が出そうですね。
スポンサーサイト
日清食品ホールディングスの食品安全研究所(草津市)は21日までに、滋賀県名産の「ふなずし」の乳酸菌の1種が、悪玉コレステロールを低下させる作用があることを臨床試験で確認しました。機能性食品などが開発できれば、過剰なコレステロール摂取による動脈硬化など生活習慣病予防につながるとみています。

昔から伝わっている伝統的な食品は身体に良いものが多いですが、「ふなずし」も生活習慣病予防に効果があるのですね。先人達の知恵にはいつも感心させられます。近いうちに日清食品から「ふなずし」の乳酸菌を活用した健康に良いカップラーメンが出るかもしれませんね。

カシオ計算機は1月15日、コンパクトデジタルカメラ「EXILIM」新製品として、動画と静止画を合成した「動く合成写真」を作成できる「EX-Z400GD」「EX-S12PK」を発売すると発表しました。

新開発の「EXILIMエンジン4.0」を搭載。動く被写体を連写機能(20枚まで連写可能)で撮影し、被写体だけを切り抜いて別に撮った静止画と合成できる「ダイナミックフォト」を備えました。

例えば、走る犬の動画と建物の静止画と合成して建物の前を走る犬の動画を作ったり、すべり台をすべる人物の動画と富士山の静止画を合成し、“富士山をすべる”人物の動画を作る――といったことが可能です。

合成した動画を汎用的なデータ形式に変換するオンラインサービスも提供されます。デジタルフォトフレームで鑑賞したり、PC・携帯電話メールに添付してグリーティングカードにするといった使い方を想定しています。

それぞれ、1/2.3インチ有効1210万画素のCCDを搭載。EX-Z400GDは光学4倍ズームレンズと3インチの液晶画面を備えています。EX-S12は94.2(幅)×54.6(高さ)×14.9(厚さ)ミリの薄型ボディに、光学3倍ズームレンズと2.7インチワイド液晶を搭載しています。1月23日から順次発売されます。

デジカメの機能は日々進化していますが、ついに動く合成写真まで作れるようになったんですね。次はどんな機能を持ったデジカメが登場するのでしょうかね。

コンピューターゲームの「テトリス」がPTSD(心的外傷後ストレス障害)の影響を減らすのに役立つとする研究結果が報告されました。

BBCは英国オックスフォード大学の実験結果として報じるところによると、実験は40名のボランティアに対し精神的外傷(トラウマ)となるようなイメージを見せた後、「テトリス」をプレイする20名と何もしない20名に分けるという形で行われたとのこと。

トラウマの記憶が甦るフラッシュバックについて調べたところ、「テトリス」をプレイした20名はフラッシュバックが少なかったとのことです。

Emily Holmes博士はフラッシュバックの影響を弱める方法を見つけるためにこの実験を行いました。「テトリス」が脳の機能を使用することでフラッシュバックが弱められるというのがHolmes博士の仮説。この結果は一般的なコンピューターゲームの効用を示すものではなく、PTSDの人に「テトリス」をプレイするよう勧めるものではないとしながらも、「脳がどのようにはたらきフラッシュバックの記憶を生み出すか理解することは非常に重要である」とコメントしています。

何かに熱中することで心痛を忘れたという経験は誰にでもあると思いますが、心の薬としての効果が科学的に立証されるのであれば、苦しむ方々への何よりの朗報となるのではないでしょうか。
「成田ゆめ牧場」(千葉県成田市)で昨年11/28に生まれた、“ウシ柄ヤギ”の名前が発表されました。その名も“うしかちゃん”です。くっきりとした白黒ボディーはホルスタインそっくりで、生まれた日の早朝ヤギ舎でスタッフに発見された時も、「ウシだ!」と勘違いされた程見事なウシ柄のヤギなのです。

もともとヤギの出産は2月以降になるように計画をされており、この時期に生まれる事は少ないそうです。うしかちゃんはウシ柄で冬生まれというダブルでミラクルな子ヤギとなりました。

名前は公募された中から決定されました。「お前はうしか?と突っ込みを入れたくなるほどウシにそっくりだから」「ウシにしか見えないから」という意見から、“うしかちゃん”と命名されました。

丑年にぴったりのめでたいヤギですね。きっと今年一年注目され続けることでしょう。
あけましておめでとうございます。
本年もほっとらいん松江をよろしくおねがいします。

ということで2009年になりましたね。2008年はとかく暗いニュースばかりでしたが、今年こそは明るいニュースがたくさんあるといいですね。