カレンダー+最終更新日

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

しじみちゃんのブログ

介護福祉情報ネット「ほっとらいん松江」スタッフの日々

会ってみたい歴史人物

2008/04/28 [Mon]18:34
category: ネット
gooランキングで イタコに呼び出してほしい歴史上の人物ランキング という興味をそそられるランキングがありました。歴史好きならだれにでも会ってみたい歴史的人物というのがいるはず。みなさんの会ってみたい人物は何位?

1位 織田信長 2位 坂本竜馬
3位 聖徳太子 4位 卑弥呼
5位 マリー・アントワネット 6位 J・F・ケネディ
7位 ツタンカーメン 8位 ナポレオン
9位 ガリレオ 10位 ジャンヌ・ダルク
11位 源義経 12位 土方歳三
13位 沖田総司 14位 三島由紀夫
15位 吉田松陰 16位 太宰治
17位 近藤勇 18位 芥川龍之介
19位 伊藤博文 20位 佐々木小次郎

さすがにトップ4は日本人の中でも有名なメンツばかりですね。それと外国人がトップ10の過半数を占めているというのも特徴的です。

僕が会ってみたい人は織田信長は怖そうなので、明智光秀です。本能寺の変の真相を聞きたいんですよね。それに秀吉との合戦のあとすぐに死んだのかどうか。もし生きてたらどうしてたのか?聞きたいことがたくさんあります。
スポンサーサイト

フィルムカメラ 統計発表停止

2008/04/27 [Sun]16:04
category: ニュース
フィルムカメラの時代が完全に終わってしまうのでしょうか?

カメラや映像機器メーカーの業界団体であるカメラ映像機器工業会(CIPA)は、フィルムカメラの生産・出荷台数の統計の発表を停止しました。
これまでCIPAは毎月、デジタルカメラとフィルムカメラ、カメラ用交換レンズの生産・出荷台数を発表してきました。しかし、2008年4月に発表の2月分統計から、フィルムカメラの数値を空欄としていました。
デジタルカメラに押されフィルムカメラの人気低下は著しいです。前月の統計では、生産が1580台(約4600万円相当)、出荷は1万1573台(約1億7200万円相当)と、寂しい数字でした。

CIPAには、「集計値が一定数を下回った場合などに発表の対象としない」といった内部規定があり、2月分からはその規定にひっかかってしまったそうです。

フィルムカメラはこれからはマニアやコレクターのものだけになってしまうのでしょうか? フィルムカメラの時代が終わるのはやはり寂しいですね。

「ギャル曽根」プロデュースの“大食い”弁当

2008/04/22 [Tue]19:53
category: グルメ
大食いタレントのギャル曽根が、コンビニ弁当をプロデュースすることになりました。コンビニエンスストア・ローソンとのコラボレーション企画で、弁当、おにぎり、調理麺など全9品をプロデュース。玉子とじカツ、ソースカツ、チキンカツが一同に楽しめる「大食いトリプルカツ丼」や、中の具が通常の約4倍の「大食いばくだん牛丼おにぎり」など、どれもギャル曽根考案ならではのメガ商品で、5月6日(火)から全国で発売されそうです。

大食いタレントが考案したとなれば人気が出ること間違いなしですね。

ロボットスーツ量産工場誕生へ

2008/04/17 [Thu]19:49
category: ニュース
ロボットスーツ「HAL」の研究・開発を手がけているCYBERDYNE(サイバーダイン株式会社)の量産工場が、16日(水)に茨城県つくば市にて着工、大和ハウス工業が発表しました。ロボットスーツは、医療・介護を支援するためのもので、医療・介護を中心とした人支援ロボットの量産工場としては世界初となります。

サイバーダイン社は、人・機械・情報系の融合複合した技術を人支援に活用する「人支援サイバニクス技術」における世界最先端の企業として、ロボットスーツ「HAL」の量産化、および機能アップに向け取り組んでいることで知られ、昨年2月には、大和ハウス工業と住宅や医療・介護施設、スポーツ施設でのロボットスーツの活用について業務提携し、次世代の居住環境に関する共同研究・分野開拓を行っています。

ロボットスーツ「HAL」は医療・福祉・労働・重作業などの分野で大変注目されています。まだ研究段階ですが、この工場で作られたロボットスーツが家庭に普及する日もそう遠くないことでしょう。

ようかん、宇宙へ

2008/04/14 [Mon]16:09
category: グルメ
山崎製パンはこのほど、国際宇宙ステーションで供給する宇宙食の候補「宇宙日本食」として認定されているようかんの販売を始めました。栗と小倉の2種類で、価格は370円。一部の科学館で購入できます。

商品名は「YOHKAN」です。宇宙日本食として認定されたようかんの中身は、同社が販売している「一口ようかん」と同じですが、パッケージにポリエチレンフィルムやアルミはくなどで構成されたフィルムを使い、宇宙日本食の基準をクリアしました。

通常の一口ようかんも、宇宙日本食として認証されたことを示すロゴマーク付きの“YOHKAN”バージョンの箱に入れて発売されています。箱には、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が提供した国際宇宙ステーションの写真もプリントされています。こちらも味は栗と小倉の2種類。価格は通常の一口ようかんと同じで、栗が110円、小倉が100円。スーパーやコンビニなどで購入できます。

日本人の宇宙飛行士は宇宙ではやはり日本食を食べたくなるでしょうね。地球を眺めながら食べるようかんは格別でしょうね。

豆しば

2008/04/10 [Thu]19:14
category: テレビ
豆知識を教えてくれる豆のような、犬のようなキャラクター「豆しば」のCMがなんだか変なんです。物悲しいBGMをバックにかわいらしい豆しばが微妙にイヤな気持ちになる豆知識を教えてくれるんです。

動画でご覧ください。くせになりますよ。

豆しばCM1

フランス語でタンポポのことを「オネショ」という。

豆しばCM2

カバの汗はピンク色。

豆しばCM3

キスをすると1秒間に2億個の細菌が口の中を行き来する。

携帯電話で「香り」をダウンロード

2008/04/08 [Tue]19:35
category: ニュース
NTTコミュニケーションズ(NTTコム)が、インターネット経由で好きな香りの情報を携帯電話にダウンロードする新サービスについて、モニターの男女20人を対象に実験を行うと発表しました。

このサービスは、ユーザーがNTTドコモの携帯インターネット接続サービス「iモード」を介して「香るプレイリスト」と呼ばれる香りと映像や音声を連動して再生するコンテンツを携帯電話にダウンロードし、携帯電話内蔵の赤外線通信を使うなどして受信センサーを備えた専用のアロマポットに同リストを転送し再生する仕組みです。200種類の香りに対応できるそうです。

このサービスは、専用のアロマポットにあらかじめ「香り成分」をセットしておかなければならないのですが、もっと未来になるとメールでどんなものの匂いでもやりとりできる日が来るかもしれませんね。

品薄が続くバター

2008/04/06 [Sun]18:18
category: ニュース
スーパーなどでバターが品薄になり、店によっては売り場から姿を消す事態に陥っています。バターの原料となる国内産生乳(せいにゅう)が、飲用牛乳の消費低迷の影響で減産されたところに、国際的な穀物相場高騰が酪農経営を直撃したのです。飼料値上がりで生乳を増産しにくい状態となり、バターの原料不足が簡単には解消できない状況です。飼料高を受け生乳の価格も上昇し、雪印乳業やよつ葉乳業、森永乳業など乳業各社は4月から5月にかけて、バターの希望小売価格を8~10%程度上げるそうです。消費者にとっては「品不足」と「値上げ」のダブルパンチとなります。農林水産省によると2007年4月から08年1月の国内バターの生産量は前年同期比4・5%減。乳業会社などのバター在庫量は前年より2割程度落ち込み、「原料を確保できないので、すぐに出荷量を大幅に増やすのは難しい」状態だそうです。

スイーツやパンの好きな僕にとってもバター不足は大変な問題です。市場に出回るバターや食材の量が極端に減ったり、極端に増えたりしないよう政府にはうまく調整してほしいです。