カレンダー+最終更新日

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

しじみちゃんのブログ

介護福祉情報ネット「ほっとらいん松江」スタッフの日々

スポンサーサイト

--/--/-- [--]--:--
category: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- comment --   編集

地デジの時報は秒針が出ない

2007/06/19 [Tue]15:52
category: テレビ
目覚まし時計やビデオデッキの時計を合わせるために誰もが一度はお世話になったことがあるNHKの時報ですが、地デジでNHKの時報を見ても秒針が出ないそうなんです。画面には時と分だけのデジタル時計が表示されるだけで正午や夜7時になった瞬間があいまいになっているのです。

なぜ地デジでは時報の秒針が出ないのでしょう。それは地デジだからこその理由なのです。地デジと地上アナログの番組を同時に表示すると、地デジの方は2~3秒遅れて放送されています。それは、地デジは番組をデジタル信号に変換して送信し、受信したテレビ側でデジタル信号をアナログ信号に戻してテレビ表示しているため、タイムラグが発生しているからなのです。

NHK広報局によると「デジタル放送は膨大なデータを圧縮、伸張して放送しています。機器の進歩により放送の遅れ(ディレイ)が短縮することはありますが、“ゼロ"になることはありません」とのことです。地デジの時報を見て目覚まし時計やビデオデッキの時計を自分で正確に合わせることは出来ないのですね。ただ、テレビやビデオデッキが地デジ対応の場合は、時計の時刻に常に自動で正確に調整されているらしいです。
スポンサーサイト

車いすの男性 トレーラーに6キロ引きずられ、無事

2007/06/12 [Tue]18:53
category: ニュース
米ミシガン州で6日、筋ジストロフィー患者の男性の車いすが後ろから来たトレーラーに引っ掛けられ、そのまま疾走するトレーラーに数キロにわたって引きずられる事故がありました。ただ、男性は持っていた飲み物がこぼれただけで、けがはなかったそうです。

米メディアによると、被害者の男性はベンジャミン・カーペンターさん(21)。同州ポーポーで横断歩道を渡っている途中、信号が変わり、前を確認しないまま発進したトレーラーの前方部分に車いすの取っ手を引っ掛けられました。

トレーラーはそのまま加速し、幹線道路を時速80キロで疾走しました。約6キロ走ったところで、気付いた警官に停車させられるまで運転手は事故に全く気付いていませんでした。

車いすはゴム製の車輪がほとんどすり減っていた以外、無傷でした。カーペンターさんは、警官に「なかなか面白いドライブだった」と語っていたそうです。

何ともアクション映画さながらのような事故でしたね。無傷で済んで本当に良かったですね。皆さんはくれぐれも真似をされないように。

自動車CM

2007/06/06 [Wed]18:16
category: テレビ
ちょこっと気になるテレビCMを見つけました。日産のデュアリスという自動車のCMでトランスフォーマーを彷彿とさせるCMに仕上がっています。

NISSAN DUALIS(テレビCM)


車がパワードスーツに変形して渋滞をすり抜けていくというものです。もちろんCGなんですが、何十年か先には実現するかも?と思わせてくれるCMです。人が乗ったまま変形してるとこが好評価。

関連映像
NISSAN DUALIS Anuncio 1
NISSAN DUALIS Anuncio 2
NISSAN DUALIS Anuncio 3
NISSAN DUALIS Anuncio 4

似たようなのでシトロエンのCMにもロボットに変形するものがありました。こちらには人が乗ってないのでちょっと残念。

Citroen C4 Skater



夢のあるものは素直に感心できるので好きです。

イエローハット、介護用品販売と車椅子メンテを全店で

2007/06/04 [Mon]18:14
category: ニュース
カー用品販売店大手のイエローハットは、6月1日から、イエローハット全店でカタログによる介護用品販売と車椅子のメンテナンス作業を行うと発表しました。

イエローハットでは10月7日から一部店舗で介護用品販売と車椅子のメンテナンス作業を行ってきましたが、今後の高齢化社会をにらんで、全店で展開することにしたそうです。

取扱う介護用品は、カワムラサイクルのカタログ掲載用品「あい&ゆうき」、電動カート『ロマンス』、カーメイトのカタログ掲載商品『まどか』のほか、車椅子のメンテナンス作業として、タイヤ交換やチューブ交換を行うそうです。

9月までには約60店舗で商品展示販売も開始する予定で、さらにベッドやトイレ周り用品などを取扱うデパート的な店舗の開設も計画しています。

全国にある身近なカー用品販売店で介護用品を買えたり、車椅子をメンテナンスしてもらえるのは嬉しいことですね。これで休日や旅行中も安心ですね。車椅子を利用していてもますます街へ出やすくなります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。