カレンダー+最終更新日

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

しじみちゃんのブログ

介護福祉情報ネット「ほっとらいん松江」スタッフの日々

ハゲタカ

2007/04/19 [Thu]18:35
category: テレビ
先日来からNHKの土曜ドラマでやっていた「ハゲタカ」を見ました。倒産寸前の企業を安く買って高く売りつける外資系ファンドと日本企業の葛藤を描いた作品です。死にかけた企業を食い物にすることからハゲタカと銘打たれています。

イメージ的には村上ファンドを想像してもらうとわかりやすいかもしれません。「お金を儲けることは悪いことですか?」という台詞もあり、かなり意識もしているようです。違うところは倒産しそうな会社を狙うところ。

内容は投資ファンドの鷲津と銀行員の芝野2人が主人公。それぞれ違う立場から企業の再建を目指して対決することになります。非情の鷲津と情の芝野というコントラストがはっきりしていて経済の知識がなくても見ごたえがあります。

ドラマなのでフィクションに違いないんですが、敵対的買収が会社や社会にどう影響するのか、日本企業のファミリー体質の弊害、銀行と企業の闇のつながり、倒産した零細企業の家族の悲哀などがスピード感を持って展開していきます。

ちょっと難しそうなジャンルなのでとっつきにくいかもしれませんが、機会があれば見てみてください。
スポンサーサイト

筋ジスの症状を改善する薬を試作

2007/04/17 [Tue]19:17
category: サイエンス
川崎医科大の砂田芳秀教授(神経内科)らの研究グループは今月13日までに、筋肉が委縮し歩行障害などが起きる筋ジストロフィーの症状改善を図る薬を試作しました。筋ジストロフィーを発症させたマウスで調べたところ、筋肉量が1.5倍程度に増えるなど効果が確認できたそうです。

筋ジストロフィーは遺伝子異常が原因とされ、根治療法はまだ見つかっていません。筋肉にはマイオスタチンという分子があり、筋肉量減少を促す作用を持ちます。通常は、マイオスタチン分子に別のタンパク質が結合することなどで減少作用は働かず、筋肉量は適度に保たれています。しかし、筋ジストロフィーでは、この結合が外れるなどの理由で筋肉の委縮が起きています。研究グループは、同分子の減少作用を抑えれば逆に筋肉量を回復させられるのではと考え、筋肉量維持と関係するタンパク質を取り出して同分子と結合する薬を作りました。筋ジストロフィーのマウス3匹に薬を注射したところ、薬を与えなかったマウス3匹の筋肉量の平均と比べて1.5倍程度に増えたそうです。

この薬が早く筋ジストロフィー患者に実用化されるといいですね。

聖徳太子はいなかった?

2007/04/13 [Fri]12:56
category: 未分類
この頃の日本史の教科書にその名が載らなくなった聖徳太子。今では史実に基づいて十七条の憲法も冠位一二階も制定したのは推古天皇の摂政、厩戸皇子(うまやどのおうじ)ということになっているそうです。

日本人に馴染み深い聖徳太子が実は架空の人物という説が有力になってきているという背景があるようです。簡単に言うと「日本にもこんなすごい人がいたんだぞ」という外国に位負けしないためのホラ話ということらしいです。

たしかに聖徳太子の伝説はおかしなとこもいっぱい。

10人の話を同時に聞き分けた

予知能力があった

幽体離脱ができた

神仏の世界と行き来できた

愛馬に乗って天を駆けた

願っていたら仏舎利が現れた

伝説というのは尾ひれはひれがつくものですが、有名なものから神様かっ!といいたくなるような摩訶不思議な能力まで揃ってますね。昔の人の感覚だと「え?まじで?」ってことになったんでしょうね。

聖徳太子がほんとに架空の人物だったらちょっと寂しい気もしますが、新事実がどんどん出てくるところが歴史のおもしろいところ。これからまたどう変わるのか楽しみです。

ラーメン缶

2007/04/04 [Wed]20:26
category: グルメ
秋葉原で爆発的なブームとなった「おでん缶」は、あまりにも有名です。それに続けと、ついに「ラーメン缶」なるものが登場しました。開発は行列の出来る超人気ラーメン店「麺屋 武蔵」の山田店主によるものですので、おいしさは折り紙付きです。この「ラーメン缶」は自動販売機での販売を想定しているので、こんにゃくを使って「のびない麺」を実現しているそうです。

価格は250円で、札幌ラーメン味噌味、醤油味の2種類があるそうです。たぶん山陰に自動販売機が置かれて販売されることはないでしょうから、秋葉原に行かれた際はぜひ食べてみて下さい。