介護福祉情報ネット「ほっとらいん松江」スタッフの日々
南太平洋に浮かぶツバルという島国が地球温暖化の影響で水没の危機にあるそうです。日本沈没は映画の中の話でしたが、こちらはリアルに沈没の危機ということです。

ツバル


ツバル概要
首都フナフティ。人口約1万人、英女王を元首とする立憲君主国。平均海抜は2メートルで、サンゴ礁の上に土が堆積(たいせき)した九つの島から成る。年間で最も潮位が高くなる今月18日には地面に海水が浸食し、各地で浸水が起きた。最近は飲料水用の地下水にも海水が入り込み、地面にしみ出した塩分で農作物に被害が出ている。政府は米国に京都議定書の批准を求めている。

温暖化ガスがある日突然なくなるということはありえないし、人間がやる対策の成果が現れるのも何年、何十年後とかの世界。平均海抜2mのこの国が地図上に残り続けるには相当のがんばらないと。この近辺の島国にとっても他人事ではない問題ですね。
スポンサーサイト
今年の冬はほとんど雪が降らず、冬とは思えない暖かい日が続いています。やはり地球温暖化が確実に進んでいるのでしょうか?

そんな地球温暖化の影響と思われる現象が海でも起きています。なんと、沖縄以南の熱帯に分布する「リュウキュウキッカサンゴ」が2月21日、本州最南端の和歌山県・潮岬(串本町)沿岸で見つかったそうです。

これまで国内の北限は高知県・足摺岬周辺で、本州での確認は初めて。専門家は、黒潮で運ばれた幼生が地球温暖化の影響もあって成長した可能性があるとしています。

これから地球はどうなっていくのでしょうか。私達も環境保全を出来ることから始めないといけませんね。
マウスの胎児から採取した歯のもとになる細胞を体外で培養した後に、マウスに移植して血管や神経のある歯を丸ごと作り出すことに、東京理科大基礎工学部の辻孝・助教授(再生医工学)らの研究グループが初めて成功したそうです。成功率も高く、将来的に人間の歯周病や虫歯で抜け落ちた歯を再生させる技術として注目を集めそうです。研究グループでは、同様の方法で、マウスの毛を作製することにも成功しています。今後、腎臓や肝臓などさまざまな臓器の作製に応用していく考えだそうです。

人間のあらゆる臓器や組織が再生されて、多くの病気が治せる時代が早く訪れるといいですね。
今日はロマンチックな話題を。イタリアで写真のように男女が抱き合っている遺骨が見つかりました。こういう形で見つかったのはとてもめずらしいことなんだそうです。

「永遠の抱擁」、5000年前の男女か=イタリア発掘調査

5000年前からずっと抱き合ったまま眠っていたということで、こういうのを見ると永遠の愛ってものもあるんだなって思えますね。
王子ネピアが、「ネピア鼻セレブ」シリーズの新商品、「ネピア超鼻セレブ」を2個セット(3,000円)、3000セット限定で2月9日にインターネットで販売しました。しかし、売れ行きが予想を遥かに超えるもので9日午後5時すぎに完売したそうです。

「ネピア超鼻セレブ」は、ティッシュは柔らかで上質な紙を3枚重ねにし、香料を染み込ませて保湿成分を配合し、鼻にやさしいのが特長だそうです。

「ネピア鼻セレブ」はさすがに手が出ないし、売り切れたので、僕はまず「ネピア鼻セレブ」からセレブ体験しようと思います。

ネピア オンライン セレクトショップ
カップヌードルに詰め替え用が登場するんだそうです。その名も「カップヌードルリフィル」。専用のプラスチック容器を購入して、あとは詰め替えパックを買い足すだけでゴミを少なくしようという目的で開発されたそうです。

日清食品ニュースリリース 2007年01月22日
<新発売のご案内>楽しく食べて、エコスタイル


カップラーメンのカップはかさばる上に食べた後は捨てるだけ。捨てても不燃性で焼却処理もできないし、土に還るような素材でもないし地球環境にいいことなしなんですよね。しかも世界の年間消費量は膨大。そう考えると開発されるべくして開発された製品といえますね。