介護福祉情報ネット「ほっとらいん松江」スタッフの日々
島根県出雲市の田儀港で足を含めた全長6・73メートルの「ダイオウイカ」が見つかり研究のため東京・上野公園の国立科学博物館に運ばれた。
 同博物館によると、日本海沿岸では2年に1匹程度しか揚がらないが、昨年12月から4例目となり、同博物館の担当者は「特異なことで、はっきりした理由はわからない」と首をひねっている。
 イカは胴長1・35メートル、重さ70キロ。出雲市の漁師が夕に港に戻る途中、海面に漂っているのを発見した。既に死んでいたが、比較的新しい状態だったという。
 生きてたら刺身何人分なんだろうかと考えてしまう私は食いしん坊です。

スポンサーサイト
ライオン(株)が、強力な冷却成分で不快害虫を瞬時に“凍死”させる殺虫スプレー、「バルサン 飛ぶ虫氷殺ジェット」・「バルサン 這(は)う虫氷殺ジェット」を、3月6日から発売するそうです。噴霧直後に気化する成分がマイナス40度の冷却ガスとなって虫に届き、ガス中に分散する液体の冷却成分が虫の体表に付着して熱を奪いながら揮発するという、化学物質などの殺虫成分を一切使わない全く新しいタイプの殺虫剤です。

今までの殺虫スプレーで気になっていた殺虫成分の人体への影響や使用後のニオイなどが一切無くなり、安心して使えるのが嬉しいですね。

ライオン
「親から子、子から孫へ~親子で歌いつごう 日本の歌百選」(文化庁など主催)親子で歌うのにふさわしい101曲の童謡や歌謡曲などを発表した。と、いうことでどんな歌が選ばれたのか見ていました。

親子で歌いつごう日本の歌百選に全曲掲載されていので確認して下さい。

さすがに知っている曲がたくさんありました。学校で習った歌もあれば、自然と覚えた歌もあって懐かしい感じがします。でも、そのほとんどをフルコーラスで歌えないことに気づきました。歌詞も相当あやしいものです。人間の記憶っていい加減なものですね。
 タカラトミーは12月28日、500円硬貨専用貯金箱「人生銀行」を4,980円で発売しました。貯金箱「人生銀行」には液晶画面が付いていてその中に架空の住人“貯金箱の住人”が住んでいます。貯金の進捗状況によって貯金箱の住人の生活が左右されるというおもしろい貯金箱です。貯金箱版「たまごっち」と言ったところでしょうか。
 住人の生活は、三畳一間でスタートし、貯金額が増えるに従い、広い部屋へ住み替えたり、就職、恋愛、結婚などへ展開していきます。そして目標日までに予め設定した金額に達すると「ハッピーなエンディング」を迎えられるそうです。もし、目標日に設定金額に届かなければ「残念なエンディング」を迎えることになってしまいます。ちなみに貯金のペースが滞ってくると、貯金箱の住人が画面上で貯金を催促します。

 あなたも「人生銀行」で楽しくお金を貯めませんか?

タカラトミー
身体の運動機能を完全に失った難病患者でも、頭の中でしたいことを考えればテレビのチャンネルも変えられる。日立製作所基礎研究所がこんなシステムの基礎技術の開発に成功した。人の思考に伴う脳内の血流量の微妙な変化をコンピューターで測定し、その信号をネットワークで電子機器に送る仕組みで、将来は電動ベッドや車イスなどの福祉機器への応用も検討している。
 このシステムは、人体に安全な近赤外光線を頭皮上から照射し、思考によって脳内の血流がどこでどの程度、変化するか画像化できる脳機能測定法「光トポグラフィ」がベース。専用のキャップ(帽子)状の血流測定器を人にかぶせて脳活動の状態を測定する。05年には、病状が進行した難病のALS(筋萎縮(いしゅく)性側索硬化症)患者が「はい」「いいえ」の意思表示ができる装置が実用化されている。
 「はい」「いいえ」ぐらいならわかるけど、もし変なこと考えてるのがわかったら
逆に怖いような気がする(笑)
コンビニエンスストアのファミリーマートが、社員や店長に介護関連の資格を取得させ、店舗を福祉サービス拠点として活用する構想を明らかにしました。高齢者が多い地域にある店舗を中心に、福祉サービスの導入を進めていくそうです。手始めに商品の宅配制度を導入し、将来的には配達先のお年寄りらの安否確認や世話をする「福祉コンビニ」の実現を目指すそうです。

高齢化で独居老人が年々増えている昨今、街のアンテナショップであるコンビニが福祉サービスの拠点としても役立っていくことは大変意義有ることだと思います。お年寄りが多い島根にはファミリーマートがまだ数えるほどしかないので、もっと増えていって誰もが安心できる島根になってほしいです。今後のコンビニの福祉サービスの充実に期待したいです。
ネットで勉強も買い物も予約も電話など色々なことができるようになりましたが、初詣もネット参拝できるようになってるみたいです。初詣:神社あの手この手で客獲得“ネット参拝”も登場
信仰っていうアナログなものを電子処理なんかしちゃったりして・・・果たしてこれでご利益があるんでしょうか?そもそも「詣でる」という言葉は行くのへりくだった言い方なわけで、やっぱ人間から出かけていかないと罰当たりなんじゃないでしょうか。