カレンダー+最終更新日

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

しじみちゃんのブログ

介護福祉情報ネット「ほっとらいん松江」スタッフの日々

今年の新米

2006/10/26 [Thu]09:18
category: グルメ
先日、家族が今年取れた新米を持って泊りがけで面会に来ました。実家ではお米を作っていて、毎年この時期になると自慢気に持ってきて僕に食べさせるというのが我が家の行事みたいになっています。例によって今年も病棟の隣にある宿泊施設でごはんを炊いて食べさせてもらいました。やっぱ米はコシヒカリですね。
 
ところで、ごはんに合うおかずで何が好きですか?のり、納豆、味こんぶ、カレー、塩さば、味噌汁、焼き鮭、各種漬物、、、。一般的なものを挙げていくだけでキリがないし、各地方独自のおかずもあるでしょうから数限りなくありますよね。

そんな中、選んだのは明太子。辛い味は好きなんですが体反応的に苦手なのであまり赤(辛)みのない明太子で食べました。生より少し炙った明太子をご飯と一緒に頬張る・・・いやー、さすが、感動的うまさ。

お米を美味しく食べると日本人でよかったなーと思いますね。
スポンサーサイト

目玉おやじ

2006/10/23 [Mon]20:16
category: 地域
皆さんはスピランサスという花を知ってますか? スピランサスは南米を原産地とするキク科の一年草で、中心が赤くなった黄色いボール状の花が咲きます。それがなんと!ゲゲゲの鬼太郎でおなじみの目玉おやじにそっくりなのです。

このスピランサスは、鳥取県南部町にあるフラワーパーク「とっとり花回廊」でも見ることができます。ぜひ見に行ってみて下さい。

バーチャル株式投資

2006/10/21 [Sat]15:05
category: ネット
最近、企業買収など話題に事欠かない株ですが、ちょっとした小遣い稼ぎ程度に株の売買を始めたいと思っておられる方は多いのではないでしょうか? しかし、知識が全くない私達素人がいきなり実際に株の売買を始めるのはあまりにも危険です。

まずは株の勉強を兼ねてバーチャル株式投資から始めてみてはいかがでしょうか? 野村證券のバーチャル株式投資倶楽部に参加エントリー(参加無料)すると架空(バーチャル)の100万円を元手に株式のシミュレーション売買を行うゲームを楽しむことができます。ゲームなので実際にお金を払うわけではないので安全です。しかし、バーチャル株式投資でゲーム内で大儲けできたからといって、実際の株式投資で儲けられるとは限りません。バーチャル株式投資はあくまでもゲームですので、注意して下さい。バーチャル株式投資で株式投資の雰囲気を味わって下さい。

人間最期の言葉

2006/10/12 [Thu]08:44
category: 未分類
ネットサーフィンをしていたら人間最期の言葉という記事を見つけました。出典は1988年とやや古い記事ですが、歴史に残る有名人たちが絶命の間際に残した言葉が紹介されています。死の状況も説明してあるので情景も想像することができます。

一通り目を通してみましたが全体的に見ると死を悟り人生を達観して逝く人が多く、さすがは偉人たちといったところでした。中には錯乱したり、悔いを残してていく人もいましたけどね。

人間最期の言葉以外にも死の総合研究所(デス・ウォッチング)では「死」をテーマにした文章がたくさんありますので見てみてください。

境港妖怪検定

2006/10/09 [Mon]16:24
category: 地域
「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる漫画家、水木しげるの出身地で、妖怪の町として有名な鳥取県境港市ですが、その境港市で10月8日に妖怪に関する知識を問う「第1回境港妖怪検定試験」(境港商工会議所、境港市観光協会主催)がありました。70点以上が合格となり、合格者には合格証書と「妖怪博士」と刻んだメダルが授与されるそうです。来年以降、中・上級試験も計画されています。

この妖怪検定に合格したからと言って人生が左右されるわけではありませんが、マニアにはたまらない快感が得られるんでしょうね。それに境港市はより観光に弾みがつくでしょうね。検定は水木しげるロードの妖怪たちから出題されているので、受験勉強と称してより多くの人が観光に訪れるようになるし、受験のために再度訪れてもらえます。境港市にはこれからもずっと妖怪観光でにぎわい続けてほしいですね。

都道府県の個性

2006/10/05 [Thu]16:06
category: テレビ
自分の住んでいる地域では常識でも、ほかの地域から見ると非常識・・・なんてことはけっこうあります。先日そういうテレビ番組がやっていたので見ましたが、なかなか興味をそそられておもしろかったです。いくつか紹介しましょう。

たとえば

福岡の人は号令をかけられると「ヤー」と言ってアクションするそうです。気合は入りそうだけどなんかロシア兵みたい・・・。

長野の人は無言清掃といって掃除をするときは無言でするのが鉄則らしいです。掃除の仕方を教えるときは喋ったほうが効率いいと思うんだけど・・・。

ちょっといいなと思ったのがタイトルの群馬の運動会。運動会の組み分けって赤組、白組など色で分けられていたと思うんですが、群馬県の組み分けは赤城団、榛名団、妙義団になっているとのこと。なんでも群馬にある有名な山からその名前がつけられているそうです。地元の名山を大事にしてる感じがよかったです。

島根県の個性ってなんでしょうね?

カレー醤油

2006/10/02 [Mon]16:42
category: グルメ
カレー醤油紀州湯浅は醤油発祥の地として知られており、その湯浅醤油有限会社からカレー専用に開発されたカレー醤油が発売されました。カレー醤油には6種類のスパイスが調合されていて、カレーライスを食べる時にルーに少量かけるだけでまろやかさが増して大変おいしくなるそうです。伝統の醤油の味を守りつつスパイスとの調和をはかるため構想から商品化まで3年もかかっただけあって、おいしさは期待できると思います。

カレーに醤油をかける派にとってはもちろん、そうでない人にとっても嬉しい商品だと思います。カレーをよりおいしく食べたいという気持ちは誰も同じなのですから。

このカレー醤油は、カレーだけでなく、出来上がったチャーハンやピラフ、チャーハンの調理時、焼きそば、焼きうどん、焼きおにぎり、炊き込みご飯など多くの料理に使うこともできます。台所に常備したい1本です。