介護福祉情報ネット「ほっとらいん松江」スタッフの日々
連日国会で籠池氏関連の問題について時間をかけて議論されている。

たしかに放って置いていい問題ではないけど、もっと優先すべきことがたくさんあると思う。それらを終わらせてから籠池氏関連の問題についてしっかり議論すればいいと思う。

籠池夫妻の発言・メールに国会、政府、マスコミは振り回されすぎだと思う。何が重要かしっかり考えてほしい。

スポンサーサイト
集団登校の列に自動車が突っ込む事故が後を絶ちません。30日に島根県益田市で小学生の集団登校の列に飲酒運転の軽トラックが突っ込み、小学3年の男児(9)と、付き添っていた男性(73)がはねられるという事故が起きました。また事故が起きてしまいました。

同様の事故を防ぐ対策として大人が付き添うことも必要ですが、やはり人間では限界があります。国主導で各自動車メーカーに自動運転の技術を生かした事故防止装置の開発を急いでもらいたいですね。

横浜の病院で点滴に異物が混入され、入院患者2人が相次いで中毒死するという凄惨な事件が起きました。
内部・外部どちらの者による犯行かは分かりませんが、どちらにしても無抵抗の患者を殺めた犯人を許すことはできません。

情報番組のニュース報道で点滴のボトルの仕組みや針の刺し方を細かく説明していますが、これについては大いに疑問を感じます。
針の刺し方などは病院関係者、その様子を見ている患者、付添の家族などだけが知っていることですが、細かく報道されると病院に無縁の人にも広く知られるようになります。
どんな凶悪事件でも言えることですが、細かく報道されると模倣犯、愉快犯、興味本位で殺人を犯す人間などを増やすことを助長しかねません。
常に報道の仕方を考えていくことが重要です。

台風10号の豪雨による水害で東北、北海道では甚大な被害が出ました。
東北の太平洋岸から台風が上陸したのは観測史上初だそうです。
台風が強い勢力のまま来たことがない東北、北海道のある程度の被害は危惧されていましたが、想定以上の被害となりました。

台風、豪雨、竜巻、地震、津波、豪雪、火山のどれも近年日本では想定外、観測史上最大などという言葉が使われる大災害が連発しています。

今はもっとひどい災害が起きてもおかしくない状況です。
そのつもり対処していかないといけません。

もうすぐ不在者投票で参院選の投票をします。
島根県・鳥取県は初の合区です。

いくら一票の格差を小さくするためといっても島根県・鳥取県それぞれの風土や状況・情勢は違うのでそれを一緒にしてしまうのは無理があると思います。各県の声が中央に伝わるのか不安です。

今回もどの候補者もパッとしません。与党は世襲だし、あのまとまらない野党が一人の候補者を相乗り推薦しているし、謎の政党から出てるし。今回は特に議員を選ぶ楽しさがありません。

よく考えて投票します。