FC2ブログ
太陽系
太陽系の惑星は「水金地火木土天海冥」と習ったものですが、このほど天文学会で直径800kmから大きい星を惑星にしようということで議論されています。これで何が起こるかというと、今まで惑星と認定されていなかった天体が惑星になったり、今まで惑星とされてきた星が惑星じゃなくなったりするんです。

新たに加わる星の候補は火星と木星の間にあるセレス、冥王星の衛星とされるカロン、NASAが昨夏に見つけた2003UB313。このほかにも太陽系には惑星になれそうな天体が12個はあるという話です。さらに驚いたことに冥王星が惑星から外されるという話も出てきました。今まで常識と思っていたこともどんどん変わっていくんですね。

ところで欧米では惑星の名前をギリシャ神話の神様からつけていますが、日本の「水金地火木…」は陰陽五行説から決められているんだそうです。
スポンサーサイト