介護福祉情報ネット「ほっとらいん松江」スタッフの日々
今年の秋は「ホット炭酸」という新ジャンルの飲料が各社から発売されています(または発売予定です)。これは寒い時期に販売が落ちる炭酸飲料の需要を上げようということで開発されたものです。温かい炭酸飲料は、泡がどんな状態で、どんな喉ごしと味なのでしょうか。全く想像ができませんね。

各社の商品を挙げてみます。

10月21日発売
 日本コカ・コーラ カナダドライホットジンジャーエール

10月26日発売
 アサヒ飲料 アサヒ ドデカミン ホット専用

11月 5日発売
 キリンビバレッジ キリンの泡 ホット 芳醇アップル&ホップ

この秋冬はホット炭酸を飲んで温まろうと思います。

スポンサーサイト
mb.gif

夕張にしか生息していないと言われるメロン熊。
夕張メロンばかりを食べ荒らすうちに夕張メロンのような体になってしまったという、夕張で大人気のキャラクターです。

僕はメロン熊というものを全く知らなかったのですが、ついこの前ズームイン!!SUPERで紹介されていたのをたまたま見て、恐ろしい顔とメロンのような体とのギャップにひかれ思わずキャラクターグッズを買ってしまいました。

パソコンデスクに置いているのを眺めているとどんどん愛着がわいてきます。

今巷で話題のタッチ式スマートフォンを買おうかなと考えています。

普通の折りたたみ式携帯は僕の腕力では重たすぎて操作が難しくなってきたんですが、タッチ式スマートフォンなら指かスマートフォン用タッチペンでタッチするだけなので僕でもできそうなんです。
タッチ式スマートフォンは基本的にBluetooth方式のワイヤレスのイヤホンマイクが使えるし、無線LANでPCと容易にデータ交換できるのでスマートフォンを音楽プレーヤーとして使うのにもいいかなと思うんです。

現時点で一番性能がいいのはiPhone4だと思うのですが、この冬から来年夏以降まで、au、ドコモからも続々と高性能タッチ式スマートフォンの発売が予定されているので、もう少し様子を見たいと思います。

奈良県の平城遷都1300年祭の公式キャラ「せんとくん」が、来年以降も奈良県の観光マスコットとして続投することになりました。

「せんとくん」が平城遷都1300年祭の公式キャラに決まりイラストが初めて公開された時は、「仏様に角を付けるなんてけしからん!」、「肌色で頭の質感が気持ち悪い」など否定的な声が巷にあふれていましたが、着ぐるみの「せんとくん」がイベントやテレビに頻繁に出演するようになると一転、大人気キャラになり、多くのキャラ商品も作られ今も大ヒットしています。

こんなにも「せんとくん」が大活躍してきたのだから、続投するのは当然ですね。

発表当初はいろいろ言われたものの、なんだかんだでけっこうな人気者になりつつある、平城遷都1300年祭マスコットキャラクターの「せんとくん」。そんなせんとくんが、ついに無料アクションゲームになって登場しました。

その名も「せんとくんinカマクラ」。なぜかカマクラで大暴れしているという「まんとくん」を倒すため、せんとくんが今立ち上がる! ――というストーリーで、せんとくんのみならず、まんとくんやなーむくんといった他のゆるキャラたちも多数ゲスト参戦します。せんとくんに一体どんな恨みがあるのかは謎ですが、その行く手を阻もうと立ちはだかります。せんとくんの武器は、その「ぱわー」。せんとくんはZキーで何でも持ち上げることができ、さらに持ち上げたものは左右に叩きつけたり、Xキーで投げつけたりすることが可能です。

作成者は、個人サイト「HYOHYOHYO」管理人のヒョーゴノスケさん。ダウンロードして遊べるEXE版と、ブラウザ(IE6.0以上対応)上でそのまま遊べるHTML版があり、どちらも上記サイトにて無料で公開されています。

トゥーンシェードによるかわいらしいグラフィックや、「持ち上げる」アクションの爽快感など、随所にセンスを感じさせる作品です。せんとくんファンはぜひ一度お試しあれ。

せんとくんinカマクラ