FC2ブログ
僕にとって平成で一番の出来事は、やはりインターネットの登場ですね。
筋ジスで身体が不自由な僕でもインターネットにつながったパソコンさえあれば、パソコンの前にいるだけで、世界中の出来事を瞬時に知ることが出来たり、遠くに住む人とSNSで知り合ってやりとりが出来たり、店に出向くことなく商品を購入することが出来たり、他にも実に多くのことが出来るのです。
インターネットの登場で多くの障害者の生活が変わりました。
平成時代はまさに「インターネット時代」でした。

スポンサーサイト
昨日グループ所有の棚を整理していたら、岩倉具視の500円札と伊藤博文の1,000円札が出て来た。多分のこのデザインのお札を見るのは30年ぶりくらいだと思う。平成に入ってから見た記憶はない。小学生から高校生の頃まで使っていたので、すごく懐かしい。その頃の思い出がよみがえってくる。この2枚のお札をグループの皆で大事に保管していきたい。
亡き親父からもらった100円札は、これからも僕の引き出しの中で保管していく。

松江でスタバ、コメダ、ゴディバが出店して、大手チェーン店の出店の勢いは落ち着きましたね。

セブン-イレブンとJR西日本グループが提携し、いずれ既存の駅店舗500店がセブン-イレブンKioskやセブン-イレブンHeart・inになるとのことですが、山陰の駅での出店はまだまだのようです。
松江での初セブン、今から楽しみです。
これを機に純粋(提携店ではない)なセブン-イレブンが開店してくれることも期待します。

液晶ディスプレイ、液晶テレビ、スマートフォンなどの液晶画面が発する「ブルーライト」が眼に悪影響を与えるそうです。最近各社から「ブルーライト」から眼を保護する製品が続々と発売されています。ぜひお試しあれ。^^

http://www2.elecom.co.jp/accessory/filter/ef-flbl/
http://www.softbankbb.co.jp/ja/news/press/2012/20120523_01/
http://www.zoff.co.jp/sp/zoffpc/

少し前になりますが2011年の流行語が発表されましたね。
大賞は「なでしこJAPAN」と収まるべきところに収まった感じです。

3月11日以来、気持ちが暗くなるワードが横行して
どんな明るい話題もトーンダウンする中
常に苦しい試合を粘り強く勝って世界一になる姿は
日本人の力になったように思います。

いつになく意味の深い流行語だなと感じました。